熊澤充のバリ島撮り尽くし 

ウェディングにハネムーン、ダイビングに山登り、スパ、ヴィラ、ランチにディナー、朝日に夕日に星空も。アグン山頂3142m~水深40mまでバリ島の東西南北,上下左右,過去未来を日々撮り続けています。

ポラリエ

オリオン大星雲

WID_5777_20171023_014521 のコピー
昨日に引き続き、庭撮り。
久々にポラリエ出動で撮影してみました。
オリオン大星雲と三ツ星です。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
↑↑↑ ランキングに参加しています!応援クリックよろしくお願いします。

本日の天の川

WID_4602_20170522_230611
ブログをサボると言ったばっかりですが、今撮ったばかりの天の川。
ポラリエ使用でダーク減算とコンポジット。
ずいぶんとノイズが少ない写真を撮れるようになってきました。
Samyang 14mm


WID_4589_20170522_230536
こちらも撮り方は一緒。
Sigmaの15mmフィッシュアイレンズです。


【ムーンライズエンターテイメント】
お気軽にお問い合わせください。


be81d37c今更ながらインスタグラムはじめました。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
↑↑↑ リアルなバリ島情報満載!!
ランキングに参加しています!応援クリックよろしくお願いします。

M6とM7(散開星団)付近

NND_6286_20170521_031543
夜な夜な家の前で撮影。
さそり座のしっぽ先端あたり、M6とM7(散開星団)付近の星空。
ずいぶんとコツがわかってきました。
今回は極軸合わせが運よくかなり正確。
コンポジットした10枚の写真はほとんど動いていませんでした。
明日は何を狙おうかな~

NND_6276_20170521_031543
別編集バージョン


【データ】
D810、タムロン90mm
f2.8
3秒
iso3200
ポラリエ使用、ダーク減算した10枚をPSで手作業で位置合わせコンポジット、ざっくりトリミング



【ムーンライズエンターテイメント】
お気軽にお問い合わせください。


be81d37c今更ながらインスタグラムはじめました。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
↑↑↑ リアルなバリ島情報満載!!
ランキングに参加しています!応援クリックよろしくお願いします。

南半球での星空ウェディングフォト撮影にポータブル赤道義”ポラリエ”を導入【その8】

14mm、50mm、90mmときて、今日のレンズは300mm!
それまでの単焦点とは違いズームレンズです。
長くて重いのではたしてポラリエが耐えられるのか?、ただでさえ苦労している極軸合わせも更に難易度UP!、そもそも単焦点と比べて画質イマイチで暗いレンズ、ピント合わせもシビア、写す星をファインダー内に入れるのだけで一苦労。
とハードル上がりまくりで、正直撮る前から諦めモードでチャレンジだけはしとこ~位の気持ちで挑みました。

NND_1873
とりあえずISO感度の実験で、狙うは家の前からでも撮れる(と思われる)、”エータカリーナ星雲”。
ちなみに今日は満月で肉眼ではなーーんにも見えません^^;
ガイドとなる明るい星を目安に、たぶんこの辺!という場所を探り、カメラを何も見えない暗闇に向けISO400、4秒で撮った画像をフォトショップで明るく現像。(もちろん今回もポラリエ使用です。)
偶然にも(笑)、ちゃーんと捕える事ができました。パチパチ。

が、やはりノイズが多く画質は使い物になりません。

そこで昨日必死に研究した中で一番効果が高かった、フォトショップだけで行うコンポジット。
連写した8枚の画像のレイヤーを重ね、手作業で位置合わせ、不透明度を50%、33%、25%、20%・・・と重ね合わせて、ノイズを平均化して目立たなくしていきます。
そうしてできた画像が↓
ISO400-ダークなし
最初の写真と比べて暗闇の部分がかなりなめらかになりました。(スマホから見てる人はまったくわからないと思いますが。)

次は画面下が赤くなってしまっている、カメラの熱ノイズの処理。
最近覚えたダーク減算をかけてみると、
ISO400-ダーク有り
お~消えた!
素晴らし~!!
でもよーーーく見るとフォトショップの周辺減光補正の跡でうっすらと輪のようなものが現れています。


さて、お次は本題、ISO下げて編集で明るくした方が良いのか、ノイズが乗っても上げて撮った方が良いのかの比較です。

これまではISO400で撮った写真で実験してみましたが、次は適正露出あたりのISO1600で。↓
ISO1600-ダーク有り
お~~!こちらの方が全然綺麗!!
ISOはノイズを気にせず(あとで処理するので)、なるべく適正露出で撮った方が最終的に綺麗になりますね。(これの実験でした。)
フォトショップのレンズ補正(周辺減光)も優秀だと思っていましが、強く編集すると違和感のある跡が出てきてしまうので、上の写真は減光補正無しです。
ここから手作業で明るさ変えた方が結果自然ないい感じになりました。

というかそもそも狙った見えない天体を構図を決めて撮る事は不可能だし。長辺7000pix以上の大きさで、画像をトリミング無しで使う事はないので、周辺部分は切り捨て前提で問題ない気がします。

C-_Users_熊澤充_Desktop_編集済み_NND_1864_20170510_232003
という事で、上の編集に今までの星空ウェディングフォトで蓄積した秘密編集を加えて完成したのが、この写真。
右下の星がぐちゃっとある部分がエータカリーナ星雲です。(雲になっていませんが。)
満月の夜の、何も見えない空間から、これだけ撮れたら充分!
月が無くなったらどんな風に撮れるのか今から楽しみ~!!

Carina_Nebula
ちなみにちゃんとした天文台が撮影したエータカリーナ星雲はこんな感じ!
違いすぎる・・・・・・・(泣)


【ムーンライズエンターテイメント】
お気軽にお問い合わせください。


be81d37c今更ながらインスタグラムはじめました。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
↑↑↑ リアルなバリ島情報満載!!
ランキングに参加しています!応援クリックよろしくお願いします。

南半球での星空ウェディングフォト撮影にポータブル赤道義”ポラリエ”を導入【その6】

元
今日は南十字星を。
ほぼ満月の月明かりと雲がかかって、コンディション的には最悪です^^;
本日のテーマは”50mmレンズで1分間星を止めて撮れるよう、極軸合わせを追い込む!”なので、構わず撮影に行ってきました。
上の写真はポラリエで60秒で撮った写真。
肉眼では5個しか星は見えなかったのですが、結構な数の星を写すことが出来ました。

レンズダーク
ずっと画像処理の勉強をしていて、ダーク減算処理のテストも。
フラット処理も試しているのですがなかなかうまく行かず、フォトショップのレンズ補正での周辺減光補正の方がうまくいっているのでこちらを採用。
という事で処理後の画像が上の写真。元画像は最初のと一緒です。

da-kuari
そして雲が切れたタイミングで4秒で撮った6枚の写真をコンポジットして、ダーク減算して、周辺減光補正をかけたのが上の写真。
雲が多すぎていいのか悪いのかよくわかりません^^;

道は果てしないな~


【ムーンライズエンターテイメント】
お気軽にお問い合わせください。


be81d37c今更ながらインスタグラムはじめました。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
↑↑↑ リアルなバリ島情報満載!!
ランキングに参加しています!応援クリックよろしくお願いします。

南半球での星空ウェディングフォト撮影にポータブル赤道義”ポラリエ”を導入【その5】

NND_1666
日本から自由雲台が手に入ったので、久々にポラリエ出動。
さそり座を撮ってみました。
今回のレンズは50mm。
月が明るく条件は悪かったのですが、思っていたより綺麗に撮れました。
肉眼では見えなかった、M6,M7もちゃんと写っていて、ちょっとびっくり。

まだまだ南半球の極軸合わせが正確ではないので、また今晩コンディションが良ければ練習に(?)行ってきたいと思っています。


【ムーンライズエンターテイメント】
お気軽にお問い合わせください。


be81d37c今更ながらインスタグラムはじめました。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
↑↑↑ リアルなバリ島情報満載!!
ランキングに参加しています!応援クリックよろしくお願いします。 

南半球での星空ウェディングフォト撮影にポータブル赤道義”ポラリエ”を導入【その4】

NND_2534-(2)
何とか手元にある部品を寄せ集めて、カメラを横でポラリエに乗せる事が出来るようになりました。
が、※左右には振れないのでほぼ真南のみ撮影可能。
(南半球、北半球問わず、赤道付近は角度が浅く、自由雲台1つではカメラの自由がききません。2個あれば解決しそうです。)
自由雲台さえバリ島で手に入れば良いのですが、数件回り、一番大きなお店でもやはり見つからず。
雲台部分が外せる三脚や、うまく分解できる自撮り棒などで応用できそうですが、とりあえず日本から誰かが来るときに買ってきてもらうのを待とうと思います。

さて、今日の空のコンディションは昨日と同じ位の70点位。
相変わらずちょっと霞んでます。
上の写真は通常通り露出30秒、今日はフィッシュアイレンズで撮ってみました。

NND_2538
そしてこちらがポータブル赤道義ポラリエを使った写真。
極軸合わせを出来るだけ正確に合わせ、露出は4分!
拡大するとやはり流れてしまっていますが、許せる範囲に収まりました。
写った星の数はかなり増えていますが、その分街の明かりなどを多く拾ってしまい、補正が大変。
次回は別のもっと暗い場所で試してみようと思っています。

続く~


【ムーンライズエンターテイメント】
お気軽にお問い合わせください。


be81d37c今更ながらインスタグラムはじめました。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
↑↑↑ リアルなバリ島情報満載!!
ランキングに参加しています!応援クリックよろしくお願いします。 

南半球での星空ウェディングフォト撮影にポータブル赤道義”ポラリエ”を導入【その3】

NND_2428
今日見つけた新撮影地(?)、近所の空き地へまたまた赤道義の実験へ。
空のコンディション的にはちょっと霞んでいて70点位かな?
まずはいつも通り、普通に撮影したのが上の写真です。(露出20秒)
これで充分じゃん!と思いつつも、赤道義をセッティング。

NND_2433
ポラリエを使って、露出120秒で撮ったのがこの写真。
肉眼では見えないかなり細かい星々まで浮き出てきました。

が。
それほど劇的に変わったような写真にはなってないな~。
まだまだ果てしない研究は続く~


【ムーンライズエンターテイメント】
お気軽にお問い合わせください。


be81d37c今更ながらインスタグラムはじめました。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
↑↑↑ リアルなバリ島情報満載!!
ランキングに参加しています!応援クリックよろしくお願いします。

南半球での星空ウェディングフォト撮影にポータブル赤道義”ポラリエ”を導入【その2】

NND_1978
という事で家のそばで早速テスト。
上の写真はシャッタースピード3分。
星が点ではなく線で写ります。

NND_1977
そしてポラリエ、スイッチON。
撮影条件は全く同じですが、みごと星が点に写りました。
一つ目のハードルクリア!(普通に使えただけですが^^;)

NND_1979
方角を変え、これも同じ条件、シャッタースピード3分の写真。
ちょうど真ん中には南十字星が写っています。

が。
赤道義は星を追いかけて動きますので、今度は逆にその分背景がぶれます。

これを解決する方法はいろいろあると思うのですが、次の課題はこれですね。
一つずつ実験してみたいと思います。

続く~


【ムーンライズエンターテイメント】
お気軽にお問い合わせください。


be81d37c今更ながらインスタグラムはじめました。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
↑↑↑ リアルなバリ島情報満載!!
ランキングに参加しています!応援クリックよろしくお願いします。

南半球での星空ウェディングフォト撮影にポータブル赤道義”ポラリエ”を導入【その1】

WID_5133
ポータブル赤道義”ポラリエ”。
今回の日本帰国の際購入した最終兵器!(?)
簡単に言うと星の動きに合わせてカメラを動かしてくれる機械です。
肉眼ではわかりませんが、星も太陽や月と同じようにゆっくりと動いています。
通常の固定撮影では星を点でとらえようとすると、シャッタースピードを25秒以内にしなくてはなりません。
でもこの赤道義を導入すれば、1分、2分とシャッタースピードを長くしても星が点で写ります。(のはず。。。)

前置きが長くなりそうなので詳しい事は別の方のレビュー等読んでいただくとして、引っ越しも落ち着き、本日やっと箱から出してセッティング!

とりあえず日本にいる事にして、普通に極軸合わせをしてみました。
北へ向け、偏角補正7°、傾斜角35°で上の写真のような感じに。
何だかカッコいい!

WID_5134
そしてここは南半球のバリ島。
今度は南に合わせて偏角補正西へ2.6228、緯度は-8.3405で上の写真のような感じに。(これ解釈を間違っていました。下に追記してあります。)
ここまで勉強してネット情報を集めてこの数字へたどり着くまでに約2時間・・・南半球の情報が少なく、同じように困っている方がいそうなので、詳しい数字まで載せておきました。

そして問題。
カメラが下を向いてしまい、煽って撮れません・・・
星空撮るためにセットしたのに地面しか撮れなくてどうすんねん!(笑)
いや笑ってられません。

WID_5135
カメラを縦にすればなんとか上を向くのですが、赤道義にぶつかるギリギリ、操作もしづらいのでこれはだめ。
自由雲台をもう一つ買えば簡単に解決するのですが、ここはバリ島。アマゾンポチッ!というわけにはいかず、あるものでなんとかするしかありません。(アポロ13の気分です。)

WID_5140
縦撮影用のアングルが手元にあったので、これで何とかならないかと付けてみました。
横位置で空を煽れる角度にはなったのですが、バランスが悪く荷重がかかって、赤道義のモーターが正常に動くとは思えません。
強い風吹いたら倒れそうだし・・・

とりあえず次のテーマは”バリ島で自由雲台を探し出す!”ですね。

NND_1967_30s
せっかくですので、無理のあるセットで試し撮りに近所のビーチへ。
全く慣れてないのに、今日はサンセット後から月が上がって明るくなってしまうまで、30分程度しかチャンスがありません。(やはりアポロ13の気分。)
しかもかなり霞んでいて、50点位の夜空でしょうか?
いろいろと試してみましたが、このブログで発表出来るほどの結果は得られず。
上の写真はいつも通り、シャッタースピード20秒で撮影したものです。
カメラや赤道義の設定の事ばかり気にしていて全然空を見てなかったのですが、偶然かなり大きな流れ星まで写っていました。
これでいいじゃん!と思った方も多いと思いますが、自分もそう思います^^;

f3809010
こちらは以前にコンディションの良い日に普通に撮った写真。(やっぱりこれでいいじゃん。)
多少お天気が悪くても、赤道義導入でいつでもこんな感じで撮れたらいいな~っというのが今回の最終目標です。

NND_8333
これも普通に撮った写真。
南国に住んでいるというだけで、充分アドバンテージがあり、やっぱりこれでいいじゃん!とも思うのですが、赤道義を利用した星空ポートレートというのは、まだ誰もやっているのを聞いた事がないので、実験、失敗を繰り返して、いつか”こんな写真見たことな~い!”というところまでたどり着けたらいいな~と思っています。

という事で、挑戦は果てしなく続く~


--------------------------------------------------------
追記!
有識者の方から情報いただきました。
緯度-8.3405=南緯8.3405なので、下向きではなく上向き8°だそうです。
この辺が南半球で間違えやすそうな感じなので(自分だけ?)、あえてブログは間違えたまま残しておいてここで訂正します。

という事で再チャレンジ!


【ムーンライズエンターテイメント】
お気軽にお問い合わせください。


be81d37c今更ながらインスタグラムはじめました。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
↑↑↑ リアルなバリ島情報満載!!
ランキングに参加しています!応援クリックよろしくお願いします。 
  • ライブドアブログ